ドイツのオーガニック化粧品|Dr.ハウシュカのフェイスウォッシュクリーム(洗顔料)

ドイツのオーガニック化粧品|Dr.ハウシュカのフェイスウォッシュクリーム(洗顔料)

Share on Facebook0Tweet about this on TwitterShare on Google+0Pin on Pinterest0


この洗顔料は、Dr.ハウシュカのスキンケアの基本となるアイテムとHPでも紹介されているほど。その理由は、Dr.ハウシュカならではの、スキンケア理念にあります。

Dr.ハウシュカ流スキンケア

Dr.ハウシュカが他のオーガニック化粧品と一線を画すところ、それはオイルフリーのナイトケア
を提唱しているところ。


肌自身が持っている肌の回復力に着目し、お肌の回復機能が最も活発になる夜間には、クリーム等の油分を含んだ化粧品を与えず、自らの皮脂分泌で肌を整えることを目的としているのだそう。

つまり、私たち自身の肌が健康であれば、皮膚からは水分や油分が適度に分泌され、
それが天然のクリームとなって表面を覆い、外界の刺激から全身を守ってくれる。

その肌本来の働きを妨げすにサポートするのがDr.ハウシュカ流スキンケア。
詳しくは ⇒  http://www.dr-hauschka.jp/skincare.html

洗い上がりはしっとり

私自身、この考え方がとっても好きで、夜は基本的になにもつけないで眠ることが多いけれど、
やはり、乾燥している日や、肌の調子がいまいちな日は、ホホバオイルや、馬油、または
軽めのクリームをつけて寝る日も。

でも、このハウシュカの洗顔料は、さすがオイルフリーのナイトケアを提唱してるだけあって、洗い上りがおどろくほどしっとり。これなら夜オイルフリーで過ごしたい人の強い味方になってくれそう。

アーモンドとハーブエキス等をペースト状にした、粒子の細かいスクラブが入っていて、油分がそれほど多くないためか、オーガニックの洗顔料にありがちな洗いおとしにくさもなく、すっと洗える。


ハウシュカ独自の洗顔方法


フェイスウォッシュクリームは、ハウシュカ独自の洗顔方法があり、動画で詳しく紹介されているので、参考にしてみてください。
 ⇒「泡立たない」美容洗顔 フェイスウォッシュクリームの使い方
   http://www.dr-hauschka.jp/news/movie002.html

洗顔後のステップは以下のとおり、化粧水をつけて終わり。

オイルフリーのナイトケアのステップ

1.メイク落とし・・・クレンジングミルク
2.洗顔・・・フェイスウォッシュクリーム
3.化粧水・・・フェイスコンディショナー or クラリファイイングフェイスコンディショナー 


ドイツ語版の使用法


ドイツで販売されているDr.ハウシュカのフェイスウォッシュクリームに添付されている使用法によると、少し日本の使用法とはちがうので、そのちがいのみを簡単にご紹介しておきます。

  1. フェイスウォッシュクリームは、1-2cmほど手にとる、ぬるま湯でとかし、ペースト状にする。
  2. 顔にクリームをのせて、おでこから下へ、内から外へやさしく広げるようにする。(この動作を敏感肌の方は1回、オイリー肌の方は3回繰り返す)
  3. 肌をサポートするため、夜の洗顔後は、オイルフリー用のスペシャル化粧水

   (インテンシブクルー、ナイトセラム、ナイトセラムセンシティブ、)または日中も使える

   (フェイスコンディショナー、クラリファイイングフェイスコンディショナー)などをつける。

フェイスウォッシュクリーム全成分

水、アーモンド、トウキンセンカエキス、アンチリスブルネラリア花/葉エキス、エタノール(小麦由

来)、ピーナッツ油、カミツレ花エキス、セイヨウオトギリソウ花/葉エキス、ヒマワリ油、ハマメリス樹皮/葉エキス、コムギ胚芽油、アーモンド油、香料、アセロラエキス、キサンタンガム、アルギン酸Na

購入方法


フェイスウォッシュクリームは、amazonでDr.ハウシュカの正規代理店であるグットホープ総研から購入することが可能です。

Amazonへのリンクはこちらから

 

Share on Facebook0Tweet about this on TwitterShare on Google+0Pin on Pinterest0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です