乾燥させないクレンジングミルク|MARTINA マルティナのローズクレンジングミルク

乾燥させないクレンジングミルク|MARTINA マルティナのローズクレンジングミルク

Share on Facebook0Tweet about this on TwitterShare on Google+0Pin on Pinterest0
Martina Rose Cleanser
全成分:水、オリーブ油**、レシチン*、ダマスクバラエキス**、ハイビスカスエキス**、ハマメリス水**、セタノール、セテアリルアルコール、香料*
このクレンジングミルクの存在を知ったのは、平子理沙さんの著書「Little Secret」で彼女の愛用品として
紹介されているのを見たときから。
もともと、肌をクレンジングするときには、ミルククレンジングが一番肌の皮脂をとりすぎないという理由から、
肌に合うクレンジングミルクをずっと探していました。
そして出会ったのがこのMARTINAのRose Cleanser。
普段のお化粧は、肌に負担を極力かけないように、石鹸洗顔でも落ちる日焼け止めの上に、
パウダーという簡単なもの。
だけれど、最初のころは、ミルククレンジングだけでは、すっきり落ちていないような気がして、
植物油(ホホバオイル、マカダミアナッツオイルなど)で顔をマッサージしながら洗い流したのち、
べたつきが気になるので、ダブル洗顔用として、このMARTINAのRose Cleanserを使用していました。
けれど、植物油を洗顔として使いすぎると、余分な油分が肌に残ってしまうせいか、おでこなどに
小さいなニキビがぽつぽつとある状況。
そこで、このミルククレンザーのみ使用し、クレンザーを肌につける前に、温かいタオルで
一度毛穴を開き、クレンザーをたっぷりつけて、ゆっくり肌になじませていき、
最後にまた温かいタオルを肌にあて、すすぐという手順に変えたところ、肌が前よりもきめ細やかになりました。
このクレンザーは、こころから満たされるような甘い甘い香り。
そしてミルクはしっかりと濃厚なので、肌にゆっくりとなじんでいきます。
そして洗い上がりは、ツッパリ感が全くなく、もちもちの肌にしてくれます。
Martinaのクレンザーは他にもサルビアのクレンジングミルクを使用しましたが、
こちらはオイリーな肌タイプの方向けなので、洗い上がりはローズよりもかなりさっぱりです。
このプロダクトは、オーガニッククレンジングミルクの中でも特にすばらしいと思うので、
乾燥肌に悩む方はぜひ試してみてください。
Martina 日本語サイト
Share on Facebook0Tweet about this on TwitterShare on Google+0Pin on Pinterest0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です