ドイツのクリスマスマーケット|フランクフルトで約500年の歴史

ドイツのクリスマスマーケット|フランクフルトで約500年の歴史

Share on Facebook0Tweet about this on TwitterShare on Google+0Pin on Pinterest0

おいしいグリューワインは陶器で出されるものがおすすめ

クリスマスマーケットでは、グリューワインのお店がたくさんありますが、個人的にこのお店のように、
茶色い土の陶器でだされるグリューワインがおいしいと思います。
少し安くマグカップのようなものに入れて出してくれるお店もありますが、甘すぎたり、スパイスが
きいていなかったりと。。
陶器のデポジットもあわせて6ユーロ。
寒い中で飲むグリューワインは、ドイツのクリスマスに欠かせません。
手を介してじんわり温かさが伝わってきます。

はちみつとミツロウでできたぬくもりのあるキャンドルのお店

自然派のせっけんはプレゼントにも

定番の動物の毛で作られた防寒グッズ屋さん

色とりどりの缶がかわいい紅茶のお店

美しいクリスマスならではのオーナメントや飾りも

明日で2014年のクリスマスマーケットも終わりです。

最後に

先日、近所のお年寄りの集まるグループに参加すると、
あるおじいちゃんが今年は孫とお菓子の家を一からクッキーを焼いたりしながら作るのだと、
はりきっていました。
そんな風にして、きっとお孫さんはずっとおじいちゃんと一緒にお菓子の家を作った思い出を忘れない
だろうなと思いました。
それぞれに、それぞのクリスマスの思い出。
クリスマスなんて、というドイツ人もいるし、わたしもキリスト教徒でもありませんが、固いことばかり
いっていてもはじまらないので、楽しんでしまえばいいんだと思います。
みなさま、どうぞ素敵なクリスマスを^ ^
Share on Facebook0Tweet about this on TwitterShare on Google+0Pin on Pinterest0

ドイツのクリスマスマーケット|フランクフルトで約500年の歴史” への2件のフィードバック

  1. はじめまして。ポテ子です。とても素敵な写真と文章で、夢中になって拝読いたしました。ドイツへは一度、行ったきりですが、また行きたくなりました。楽しく読ませていただきます。

  2. ポテ子さま、うれしいです、ありがとうございます^ ^
    私もひきつづき、楽しく読ませていただきます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です